独学応援!参考書確認テスト 総合ブログ

参考書確認テストをご案内する代表ブログ

【参考書確認テスト】総合案内【固定記事】

 

ネット検索やインスタグラム等からご覧いただきありがとうございます!

 

参考書から作成した確認テストを提供しております。

塾やプロ講師が実施するテストや参考書独学塾で行われるようなテストを自宅で受けられます。

 

ご注文のたびにランダム出題で作成するので、

何度ご購入いただいても違う組み合わせのテストができます。

 

販売サイト(私が運営中)↓すべて¥1,579円

randomtest.stores.jp 

 

自動販売シリーズの販売サイトはこちら↓ すべて106円

randomtest-auto.stores.jp

 

 自動販売のさらなる詳細についてはこちら↓

kakunin-test.hateblo.jp

 

BASEショップをご利用いただいていた方向けご案内

 

「参考書確認テスト」はもともとBASEショップ(https://randomtest.handcrafted.jp/)で販売開始いたしました。

 

BASEとはオンラインショッピングの運営会社であり、たとえばYahoo!ショッピングを運営するYahoo!や、楽天市場を運営する楽天などの会社です。

 

私ふくめショップは売上の一部を運営会社に支払います(ロイヤリティ)。

このロイヤリティが、今までのBASE店よりも、

この度あらたに開設したSTORES店のほうが低いため、

同じ商品で少々の価格ダウンが実現いたしました。

 

チリも積もれば山でお安くご利用しやすくなりました。

引き続きのご利用をよろしくお願い致します。

 

 

 

300円割引クーポン!4/26(日)まで 参考書確認テスト

数ある中からご覧いただきありがとうございます。

 

26日までの限定で参考書確認テストの割引クーポンを発行いたしました。

 

クーポンコード ⇒ stores3006

 

こちらショッピングサイト運営会社(STORE)による割引クーポンでして、

1人1回まで3000円以上のご購入につき300円の割合となります。

 

参考書確認テストはすべて1,579円ですので、2点以上のご購入で300円引きとなります。割引率でいうとおよそ1割引きほどになります。

 

よろしくお願いいたします!

 

---------------------------------------------------

販売サイトはこちら↓「参考書確認テスト STORES店」

すべて1,579円

randomtest.stores.jp

さらに買ってすぐテストしたい方に、

作成済みのテスト「自動販売シリーズ」のサイトもご用意しました。

少額でまずはお試しになりたい方もどうぞ。

 

自動販売シリーズはこちら↓「参考書確認テスト STORES自動販売店」

すべて106円

http:// https://randomtest-auto.stores.jp

--------------------------------------------

参考書確認テストのご注意(網羅性について)

数ある中からご覧いただきありがとうございます。

 

参考書確認テストのご注意として、今回は網羅性をお伝えいたします。

 

当テストは基本的に問題解答を1セットとして5セットとなっております。

ここであらためて補足申し上げますと、5セットでそのテスト範囲の全問題を網羅しているという意味では決してございません。

 

たとえば英単語で400語から100語を出題するテストの場合、

5セットでのべ500語出題となりますが

その500語が重複含めて400語を全出題しているのではございません。

 

もし全網羅してしまえば「テスト」と称したことに

適合しなくなるおそれがあり、商品説明でもお伝えしております。

 

それは何十セットも購入していけば理論的に網羅率は

まるで数学Ⅲの極限値のように上がっていくとは思いますが、

そうしますと書籍代と比べてもとてつもない高額な支出になることが明らかです。

 

あくまで参考書をすでにお持ちの方に活用いただけるテストとなっております。

 

当ブログの「参考書確認テストの独自性について」で申し上げましたように、

当方と見た目ソックリなテストを作成する他所様は少なからずおられると思いますが、他所様にも各々ノウハウがあられます。

他所様で似たようなテストを作成されていても、正味出題数の全問題数に対する割合は、そのテストにどの位の合格点ボーダーを課して実施するか?といった方針によって変わってくるかと思います。

 

引き続きのご検討をよろしくお願いいたします。


---------------------------------------------------

販売サイトはこちら↓すべて1,579円

https://randomtest.stores.jp/

「参考書確認テスト STORES店」

 

さらに買ってすぐテストしたい方に、

作成済みのテスト「自動販売シリーズ」のサイトもご用意しました。

少額でまずはお試しになりたい方もどうぞ。

 

自動販売シリーズはこちら↓すべて106円

 https://randomtest-auto.stores.jp

「参考書確認テスト STORES自動販売店」

--------------------------------------------

参考書確認テストの独自性について(5)

数ある中からご覧いただきありがとうございます。

 

テストの独自性について前回まで申し上げました。

 

たとえば提供中のテスト一つに、システム英単語のテストがございます。

 

王道の人気参考書なので、

全国で独自にテストを作る他所様は少なからずおられると思います。

しかしもし私が提供中のテストとそっくりなシステム英単語のテストを

他所様で見つけたとしても、文句は言えません。

見た目が似ているだけで自動的にダメなわけではありません。

 

たとえばもし提供中のテストにベネッセ(進研ゼミ)ソックリな

ロゴマークを入れたとしたら、これはダメです。

ベネッセさんはこのようなテストは作っていないのですが、

それでもダメですし、お客様に了承を得て販売してもダメです。

 

逆にもしベネッセさんがこちらとそっくりなテストを作って、

そこに本物のベネッセのロゴを入れて売っても問題ありません。

 

当方のテストは独自のデザインも何らかのマーク等も入っておりません。

 

文章下手のため長々とお伝えしてしまいおそれいりますが、

テストの独自性についてはここまでといたします。

引き続きのご検討をよろしくお願いいたします。 

---------------------------------------------------

販売サイトはこちら↓すべて1,579円

https://randomtest.stores.jp/

「参考書確認テスト STORES店」

 

さらに買ってすぐテストしたい方に、

作成済みのテスト「自動販売シリーズ」のサイトもご用意しました。

少額でまずはお試しになりたい方もどうぞ。

 

自動販売シリーズはこちら↓すべて106円

 https://randomtest-auto.stores.jp

「参考書確認テスト STORES自動販売店」

--------------------------------------------

参考書確認テストの独自性について(4)

数ある中からご覧いただきありがとうございます。

 

前回に続きテスト構成について、

今回は例え話でいたします(変な例え方でごめんなさい)。

 

あまりうまい例を思いつけず恐縮ですが‥

ゴーゴーカレー」をご存知でしょうか。

 

カレーライスは家庭でもカンタンに

美味しく作りやすいため外食産業での成功が難しいそうです。

 

白飯は炊飯ジャーで美味しく炊け、

日本のカレールウは世界最高レベルなので無理もありません。

その中でゴーゴーカレー

都内でも見かける非常に美味しいチェーン店です。

 

ではAさんがとことん試作研究して、

偶然にしてゴーゴーカレーに匹敵する美味いカレーを

発案して細々と売り出したとします。

それを誰かが食べて、これはゴーゴーカレーのマネだろう?と

苦言したとしたらそれは正しいのでしょうか。

 

味覚は主観的であり、

たとえ神レベルの舌を持っていても味の同一は断定できません。

 

なぜならそれをゴーゴーカレーと同じだと

公言できるのはゴーゴーカレーの会社のみだからです。

 

理論的に偶然同じレシピならばゴーゴーカレー経営陣は

Aさんのカレーを食して確信するかもしれません、「これは同じだ」と。

 

少なくとも科学的に成分分析などできるのは

レシピを機密保持しているゴーゴーカレーだけです。

 

しかも同じかどうかを公表するのか

あるいはノーコメントにするかは、ゴーゴーカレーが選べます。

必ずしも本音をいう義務はありません。

 

違うのだから、違うと公表するかもしれない。

 

無名なカレーと同じと認めることによるイメージダウンを避けて

あえて「違う」と公表するかもしれない。

 

同じでも全体としては

負けていない自負から堂々と同じと公表するかもしれない

(カレー以外のたとえば店構えやオペレーション品質などで負けていないから)。

 

同じにせよ違うにせよ公表すること自体が話題となり

Aさん店の知名度アップの宣伝になることを避けるために

ノーコメントを貫くかもしれない。

 

経営陣が戦略面などから判断することなので、

少なくとも社外の人が断定できることではありません。

 

コカコーラ創業者が極秘レシピをペプシに売って同じ味になると

ペプシが儲かるかというとその逆で、ペプシはその前より衰退します。

経営戦略には難しいところがあります。

 

ひとことでいうなら、

真実だけで事実が決まるとは限らないということになります。

 

カレー店にたとえてしまいましたが、テストでも同じです。

互いに見た目が少し似ているテストは全国の塾やスクールにたくさんありますが、

それらの同一性や優劣などは単純に判断できるものではないというところです。

 

こちらのテストは、お持ちの参考書をより活用されたい方におすすめのものです。

 

すでにご通塾中の方はそこに専心すれば大丈夫かと思いますが、

独学で参考書で頑張っている方には是非ともこちらのテストの活用をお勧めいたします。

 

---------------------------------------------------

販売サイトはこちら↓すべて1,579円

https://randomtest.stores.jp/

「参考書確認テスト STORES店」

 

さらに買ってすぐテストしたい方に、

作成済みのテスト「自動販売シリーズ」のサイトもご用意しました。

少額でまずはお試しになりたい方もどうぞ。

 

自動販売シリーズはこちら↓すべて106円

 https://randomtest-auto.stores.jp

「参考書確認テスト STORES自動販売店」

--------------------------------------------

参考書確認テストの独自性について(3)

数ある中からご覧いただきありがとうございます。

 

前回から引き続き、テストの構成についてです。

 

申しました通り、こちらで提供中のテストと

ソックリなテストは全国にたくさんございます。

 

とはいえそれだけで他所様のテストと当方のテストが

同じと断定できるのか?というと、出来ません。

 

 一見似ていても違うテストというのはたくさんあります。

 

ここはテストのノウハウに踏み込んでくるのですが、

仮想で一例を挙げますと、英単語で100語のテストを作るとき、

100語すべてから平等にランダムに選ぶことは

まず誰でも思いつく作り方です。

 

それとは違い、たとえば100語のうち90語はランダムに選出して、

残り10語はその作成者が特に重視して出題したい単語から

ランダムに選出するケースもあります。

 

具体名は控えますがそのような統計や知見を

隠し味的に盛り込んで運用している他所様は存在します。

 

そうなるとその他所様と当方のテストは

似ているようでいて異なるテストということになります。

 

 隠し味をもった他所様のすべてが

隠し味の存在を公に表明するとは限りません。

 

わざわざアピールしても入校面談時点ではあまりピンとこないので、

ご入校検討中のお客様に話しても入校率にはプラスにならないと考えて特に開示しない場合もあります。

 

むしろ下手に開示して同業他社に徹底研究されるくらいなら、

開示せずに「とにかくあの塾はすごい成果をあげている」という

イメージを広めようと考える場合もありえます。

 

まとめますと

ある作成者のテストが他の作成者のテストと見た目が似ていても、

内容的に同一のテストなのかどうかはいずれの作成者にも断定はできません。

 

---------------------------------------------------

販売サイトはこちら↓すべて1,579円

https://randomtest.stores.jp/

「参考書確認テスト STORES店」

 

さらに買ってすぐテストしたい方に、

作成済みのテスト「自動販売シリーズ」のサイトもご用意しました。

少額でまずはお試しになりたい方もどうぞ。

 

自動販売シリーズはこちら↓すべて106円

 https://randomtest-auto.stores.jp

「参考書確認テスト STORES自動販売店」

--------------------------------------------

参考書確認テストの独自性について(2)

数ある中からご覧いただきありがとうございます。

 

次にテスト構成について申し上げます。

 

当ショッピングサイトで提供中のテストは、

確認テストやランダムテストと呼んでおりますが、

何ら特殊なテスト形態ではありません。

 

学校の定期テストや世間一般のテストと考え方は同じです。

学校では、事前予告したテスト範囲から教師が任意に出題しています。

これはランダムなテストと同じことです。

 

定期テストに限らず、免許の学科試験でも、予備校模試でも、

塾や専門学校などのテストでも基本的にそのように出題されています。

 

学習塾では大手が業販する塾専用テキストを用いつつ、

英単語は市販の単語集を用いて独自で確認テストを

出題しているところがあります。

 

当方のテストも学校で昔から行われてきたテストと

作成の考え方は同じです。

 

このテストの作り方自体は一大発明でもなんでもなく、

一般的な馴染みあるテスト形態そのものです。

 

---------------------------------------------------

販売サイトはこちら↓すべて1,579円

https://randomtest.stores.jp/

「参考書確認テスト STORES店」

 

さらに買ってすぐテストしたい方に、

作成済みのテスト「自動販売シリーズ」のサイトもご用意しました。

少額でまずはお試しになりたい方もどうぞ。

 

自動販売シリーズはこちら↓すべて106円

 https://randomtest-auto.stores.jp

「参考書確認テスト STORES自動販売店」

--------------------------------------------

参考書確認テストの独自性について(1)

数ある中からご覧いただきありがとうございます。

 

この記事は端的に要約しますと、

 

「どこか他所様のテストが当方のテストと似ていても、

互いに真似だと的確に指摘することは不可能です。」

 

これについて特段にお気にしていらっしゃらない方は

お読みにならなくても大丈夫です。

長文ゆえその分を勉強に当てていただきたく思います。

一応確認しておきたい方だけお読みいただければと思い以下に続けます。

 

今回は、提供中のテストの独自性について申し上げます。

 

どこか他所様のテストに似ていると感じられる方もおられるかと思います。

また、このブログが他所様を含めたテスト選びにも役立ちますと幸いです。

 

この独自性について、見た目、テスト構成の点から申し上げます。

 

まず見た目について

独自の確認テストは日本中でたくさん作られております。

コンビニは5万8千店超のいっぽう、学習塾も国内にざっと約5万5千軒。

その軒数に含まれない家庭教師や英会話スクールその他も含め

教育サービスでは北海道から沖縄まで所々で独自のテストが作られています。

 

そうすると、提供中のテストとソックリなテストは

どこにあってもおかしくありません。

 

ある他所様のテストが創作的な趣向の見た目である場合、

もし当方のテストがその趣向に見た目が酷似していれば

マネに見えてしまうかもしれません。

 

しかし、提供中のテストは凡庸なデザインで作成されています。

直線で構成されたマス目の表に、どこにでもある汎用フォント。

種類が分かるよう一番上にテストタイトルを表示させることも、

テストの体をなすために最低事項です。

 

塾、スクールや家庭教師様が独自で作ることは問題がありませんし、

作るためには枠や文字やタイトルが必要です。

 

このようなテストですから、似たテストがたくさんの他所様にて

作成されていてもおかしくありません。

 

それを日本で誰が初めて作ったのかなど特定できないし、

何らかの特許や権利が自動的に認められるわけでもありません。

 

一般的な見た目のテストで独占的な権利が自動的に認められてしまっては、

他所様ではこわくて独自テストが作れないことになってしまいますが、

そのようなことにはなっておりません。

 

 一言で申せば、誰でも作れるようなテストを、

作る手間を代行する形で提供させていただいていることになります。

 

---------------------------------------------------

販売サイトはこちら↓すべて1,579円

https://randomtest.stores.jp/

「参考書確認テスト STORES店」

 

さらに買ってすぐテストしたい方に、

作成済みのテスト「自動販売シリーズ」のサイトもご用意しました。

少額でまずはお試しになりたい方もどうぞ。

 

自動販売シリーズはこちら↓すべて106円

 https://randomtest-auto.stores.jp

「参考書確認テスト STORES自動販売店」

--------------------------------------------